ポイントを押さえて、良い家を建てよう!>4つの主要構造と工法を知ろう

まず家を建てるにあたって
最初の選択肢として「構造と工法」を選ぶ必要があります。

具体的には
「木造」「鉄骨」「鉄筋コンクリート」「プレハブ」
の主に4つのものがあります。

このうち、プレハブ工法というものは
あらかじめ部材を工場で生産・加工して
建築現場で加工をしないで
組み立てていく建築法のことを指していて
大手のハウスメーカーなどが取り入れています。

おおむね、マーケットシェアでは10%前後のようです。

工場で構造材などが一体で製作されるので
現場での施工納期が短いのが特徴です。

次に、主にマンションやビルなど大型の
建物で使用されている工法が
「鉄筋コンクリート工法」です。

地震に強く、火災にも強いので
とても人気があるのですが
鉄筋コンクリートは木造などに比べて
1.5〜2倍ぐらいの余分な費用がかかってしまうので
木造よりも坪単価が高くなりがちで
予算的に難しい一般住宅では、おススメできません…

また、一度作ってしまうと
外壁などを壊すことが難しいために
建て増しや、減築といった大型リフォームは
やりにくいといった傾向もあります。

よほど地震が心配なのだとか
極狭小地の建物、建築士が設計する
デザイン住宅。

あるいは防火地域、準防火地域などの
特殊エリアといった場合は
選択肢としてありなのでしょうが
それ以外であれば、建てるメリットが
よくわからないものでもあります。

ポイントを押さえて、良い家を建てよう!

トップページ
家を建てる!その前に少し考えて!
いい家の基準とは何なのか?
健康に過ごす家の重要性
快適な住み心地の実現とは
安全に過ごすのも大事です
火事と地震の対処法とは
壁の中も安全対策が必要です
面倒でもしっかりこだわろう!
建売よりも注文住宅がいい理由
4つの主要構造と工法を知ろう
一番人気のある構造とは?
無垢材と集成材の違いを知ろう
木って実は、火に強いんです!
木造軸組みとツーバイフォーの違い
木の材料を使うメリットとは
木造軸組みとツーバイフォーどちらが強い?
住宅で使用する工法の割合って?
お金をどれだけかけますか?
坪単価は、40万円で十分な家が建つんです!
在来工法で、暑さ対策をしよう
冬は、自分たちで暖かくしよう!
北海道の寒さをしのぐ方法とは?
内断熱工法の実力って一体?
高性能住宅のメリットとは
断熱材の意味って、なんだろう?
厚い熱気が夕方に逃げない理由
外断熱工法のブームがキテマス
外断熱工法は高い!という事実
結露は、そもそもなぜ起こるのか…
建物の結露は、2種類あるんです!
ハイブリッド断熱工法とは、どんなもの?
エントロピー増大の法則とは?
エントロピーと対流熱の関係って?
建物には、どの熱が影響してくるのか
どんな材料が、ブロックしてくれるのか?
なるべく安い値段でハイブリッド工法
施行性能が優れているんです
夏に、エアコンがいらないって?
とある夫婦の声をご紹介いたします
1枚ガラスの窓は、いまや時代遅れ??
ペアガラスの凄いところ!
換気システムにも色々あるんです
電気蓄熱暖房器具って何だろう?
リビングイン階段は、本当にいいの?
吹き抜けは、本当に必要なのか?
対面キッチンの良さって、なんでしょう?
アクティブ&パッシブな節電
LEDとオール電化を使うとどうなる?
あなたが家を購入する目的とは?
土地は、どこから買えばいいのか?
土地に潜むトラブルとは?
契約をするときは慎重にいきましょう!

その他

リンク募集中

inserted by FC2 system